【夏休みが終わりますね、といいたいところですが】

私は8月末が夏休みの終わり、というイメージだったのですが、もともとの地域差はもちろん、近年はゆとりからの脱却であるとかなんとかで8月中旬〜下旬に休みを短縮する地域が増えてきたそうです。せわしなくなりつつあるのかなと思う反面、そもそも旧来の校舎には冷房が無いから夏は暑さで授業にならないというのが夏休みの理由のひとつだそうで、近年の設備が整った校舎であればその問題は解消されるわけですから夏休みが短くなるのも時代の流れなのかもしれませんね。


「うちの… 夏休み…」

 

ところで、夏休み末といえば溜まりに溜まった宿題の問題とは別に、近年別の大きな問題が取り上げられるようになりました。すなわち、18歳以下の就学生徒の自殺問題です。過去40年間の統計上9月1日前後がピークだそうで、宿題なんかとは比較にならない深刻な問題といえます。国会も平成18年に自殺対策基本法を成立させ、行政レベルで防止抑止に取り組んでいますし、民間でも様々な団体が尽力されています。とても難しい問題ではありますが、学校生活に悩みがあるお子さんやその親御さんはもちろん、そういった方を知っている周囲の人からも、そういった行政、民間の助けがあることを是非知って頂き、少しでも役立てて頂ければと思います。

http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikansen/jisatsu_taisaku/index.html