【芝も牧草も確かに同じようなものですが】

見た目の美しさ目的が芝、家畜のエサ用に改良されてきたのが牧草だそうです。ただ、やっぱり草であることに変わりはなく、芝も牧草の一種として立派に家畜のエサになるみたいです(動物によって好き嫌いはあるでしょうが)。

味が大事ということで、牧草にはいろんな種類があります。うさぎ用としてよく扱われるのだと、イネ科のイタリアンライグラス、チモシー、マメ科のアルファルファ、シロクローバー(シロツメクサ)がありますね それぞれ見た目や栄養素が違うのはもちろんですがうさぎによって好みが違うので味も全然違うみたいです(食べたことないので分かりませんが…)。


「美味ければ生でも干物でもなんでもええんやで」

 

ところで、この牧草ですが数年前までは乾燥牧草しかなく生野菜のような採集してそのままの牧草(いわゆる生牧草)はどこも扱っていなかったそうです。しかし、一部のうさぎ専門店さんがその良さを発見し地道に紹介し続けられた成果で今はかなりメジャーな牧草としてうさぎ愛好家にも親しまれています。うさぎ的に兎に角美味しいみたいで、好き嫌いの多いうちの子達も生牧草には目がありません。彼らにとっては主食の牧草ですので、できるだけ美味しい草をあげたいものですよね。とはいえ、栄養が偏るのでドームばりに大量に食べさせるのはさすがにダメです。

 

生牧草の普及に尽力された関西の有名うさぎ専門店ミック&ラックさん