■足の裏も毛で覆われているのでフローリングだとツルツル滑るのです■

平昌オリンピックが盛り上がっていますね。長野五輪以来の最多メダル獲得数になり、四年間の努力が実っていくのを見ることができるのは大きな感動と、そして自分も頑張らなくてはという気持ちを抱かせてもらえます。

ジャンプと言えばうさぎ、というほど実はそんなにうさぎはいつもぴょんぴょん跳ね回ってる訳ではありません(当たり前といえば当たり前ですが)。むしろ逃げ回るために全力ダッシュしてる方が多く、どちらかというと短距離走の方が得意かもしれません。ただ、機嫌が良さそうな時や元気があり余ってるようなときはむやみやたらにその場でシングルアクセルくらい体をひねって何度もジャンプしたりしているので、ジャンプ自体は好きなように思えます。

そんな彼らもさすがにオリンピックには出られませんが、うさぎのジャンプの大会が実は存在します。ラビットホッピングという競技で、『1970年代にスウェーデンで始まりヨーロッパ中に広がりました。今では毎年国際大会が開催されるチームスポーツとなっています。』ということだそう。動画をググるとすぐ出てくるので、ハードルをぴょんぴょん飛び越えていくうさぎの姿が見てみたい人は検索してみてください。

↑日本ラビットホッピング協会HP。うちの子たちはジャンプ力はかなりあるのですがお願いして素直に飛んでくれるような性格ではないので参加は諦めています