◆ オランダ語だと Goedemiddag ◆

オーギュストの言う通り、二匹とも祖先はオランダ産まれだそうです。

正式にはネザーランド・ドワーフという種族です。ペット用として、オランダで人為的に交配を繰り返して産まれた一族で、紆余曲折を経て遠い日本にたどり着いたそうです。(詳しくはウェブで)

自分の仕事上、戸籍調査を行うことが多々あるため、もしウサギにも戸籍があったら、なんて空想してしまいます。我が家の二匹の両親や祖父母も、もしかしたらすっごい数奇な運命で大阪までたどり着いたのかもしれませんね。

ちなみに、戸籍制度が存在し、かつ現実に運用されているのは世界でも唯一日本だけだそうです。(中国、台湾などにもかつて存在していましたが、現在は形骸化しているそうです)

戸籍制度が海外で流行らなかったのはいろいろ理由はあるでしょうが、行政権が、国民のひとりひとりについて誰とどう生きてきたのかを把握できるシステムということもあり、個人主義が強い西洋圏などは特に馴染めなかったのかもしれません。逆に言えば、日本人の、家族・一族ひいては国全体の和を重視する国民性が覗える制度と言えるかもしれませんね。 NHKでも自分のルーツを辿る番組などがありますが、そういった自分の生まれた経緯を知るにも、また相続という重要な手続を法的に問題なく進める上でも、日本人にとって戸籍制度は最早無くてはならない存在です。

なお、まさか無いだろうとは思うけど念のため、と今ググってみたら、『大阪ラヴィッツ 』というバレーボールチームが存在していました。ヴィになっただけで劇的にカッコいい・・・!(もしほんとに大阪ラビッツという名前の団体がありましたら本当にごめんなさいウサギに代わってお詫び申し上げます<(_ _)> )